スマホで見栄えの良い写真を撮る8つのコツ

マーライオン

もうすぐGW
今年は9連休の方も多いのではないでしょうか
もうどこに行くか決めましたか?! ちなみに私はキャンプに行きます!

最近キャンプ場でもどこ行っても写真撮る時にスマホ使ってる方、よく見かけますよね。
カメラとしてのスペックも上がってますので普通に撮影しても、そこそこ撮れてしまうとは思いますが、ちょこっと気をつけるだけでいつもとは一味違う写真になるコツを、撮影を生業としている私がお伝えしたいと思います。

スマホのカメラもコンデジも一眼レフも基本は一緒です

撮影の仕方も取り扱いも基本は一緒。
レンズは綺麗にしておきましょうとか、ブレないようにしっかりホールドしましょうなどの基本的なことは今回は割愛します。

スマホカメラの特性を知りましょう

スマホカメラは一眼レフやコンパクトデジタルカメラと比べるとセンサーサイズは小さくなりますので出来ることの幅が狭まります。被写界深度のコントロールなどは、ほとんどできないでしょう。
ですが工夫次第で、その幅を広げることは無限に出来ると思います。
例えば、ほとんどのスマホのレンズの画角はかなり広いです。
この広角レンズの特性を活かせば印象的な写真を撮影することができます。

①近づけばタル型に歪みます。よって真ん中付近が強調されます。

ブサカワ犬
ブサ可愛いさがいい感じです。
ただし、これ、人間でやっちゃうと目が離れているように見えてしまうので要注意です。
猫とか犬などを撮影するときに試してみてください。

②目線の高さに気をつけましょう

上の犬の写真もそうですが、目線と同じ高さで撮影してます。
子供を撮影するときなども、ほんの少しかがんで撮影するだけで印象はだいぶ変わるはずです。

③背景を気にする

スマホカメラのセンサーサイズは小さいので背景はぼかしづらいです。
ごちゃごちゃしていては被写体が目立たなくなってしまうので、背景はスッキリさせるかスッキリしているところで撮影しましょう。
(アプリを使ったり、絞りを弄ったりで一眼レフ並みのボケも簡単ですが、それはまたの機会に)

④ズームは使わずに足で近づく

スマホカメラの場合、ズーム機能はオマケ程度と思いましょう。
ズームを使うと画質が悪くなるだけなので、画角を変えたい時は自ら動いた方がいいでしょう。
もしくは、広角で撮影しておけば、あとは編集でなんとかなります。

⑤光の位置を気にする

順光が全て良いとは思いません。
逆光で撮影するとソフトフォーカスっぽい効果が得られる時もあります。
ケースバイケースで光の位置を気にしてみましょう。

また、暗い時も光源(街灯など)を探して利用すると雰囲気のある写真に仕上がります。暗いからといって安易にストロボを使うと不自然になってしまいます。

⑥タップしてピントを合わせてから撮影する

シャッターチャンスを逃さぬように、普段肌身離さず持ち歩いているスマホをカメラとして使っているとは思いますが、これだけは必ずやりましょう。
『シャッターチャンスだ!⇨ポケットからスマホを取出す⇨カメラアプリ起動⇨タップしてピント調整⇨シャッターを押す』
てな感じで、一連の動作にしてしまいましょう。
赤字の部分の動作を抜かしている人、多いのではないでしょうか。
後々編集するにしてもピントが合っていないとどうにもなりません。
また、露出の調整も兼ねているのでとても重要な作業と言えます。

ここからはスマホだけでなく写真撮影のテクニック

構図とかの話です。
難しい話ではなく、誰にでも簡単にできちゃうコツです。

⑦三段分割構図といいます

液晶画面やファインダーにグリッド線を表示して、縦横を二本の線で3分割し交点に被写体を置くと簡単にそれっぽい写真になっちゃいます。

グリッド線の表示は大体のカメラに付いている機能です。(もちろんスマホにも)
macbookpro
 ↓
macbookpro スマホ撮影
被写体をパソコンにしてしまったのでとても残念な感じになってしまいました。
わかりにくくてすみません。
例えば、リンゴのマークを交点のどこかに合わせて、少し角度をつけてあげたりしたら
だいぶ変わると思いませんか?

画面いっぱいに被写体を置くのではなく人物であれば目線を空ける等、物であれば上下左右どこかにスペースを作ると安心して見られる画になります。

⑧全てを記念写真にせず自然な姿を撮影する

これはコツと呼べるかどうかですが
『はーい、いくよ〜 ハイチーズ、カシャッ』っていう写真と、何にも言わないで自然な姿を撮る写真の割合を3:7くらいにすると
後で見返したときに楽しいと思うのは私だけでしょうか!?

まとめ

基本的な話ばっかりですので、そんなの知ってるよって人が多いかもしれませんが
一つ一つ確実にこなして撮影するといつもと違う写真が撮れるかも。
最後にもう一つおすすめです。
撮った写真て、どうしてますか?

そのまま残しておくんじゃ勿体無いですよ。

全部とは言いませんが、お気に入り、もしくは、ちょっと弄ればお気に入りになりそうなものだけは、少し手を加えて保存することをおすすめします。

例えば水平を直したり、ホワイトバランスを調整したり、露出をチョット明るくしたり、暗くしたり。それだけで雰囲気変わったりします。

今はスマホのアプリでも簡単に編集できてしまうので是非試してみてください。
スマホで撮った私のお気に入りを1枚貼っときます。
ウッドルーフ奥秩父オートキャンプ場 朝靄
最新情報をチェックしよう!

写真の最新記事8件